良質音楽紹介


by Juniorsoul

カテゴリ:Rock( 9 )

James Blunt "Back To Bedlam"

今年Daniel PowterやJames Morrisonが大ヒットするきっかけとなった
最初のロングヒットアルバムとなったJames Bluntのデビュー作です。

2005年にロンドンィ遊びに行ったときから、しきりにMTVで流れていたのを
印象的に覚えていますが、まさか日本でここまで売れるとは思っても
いませんでした。

邦楽もそうだけれど、ちゃらちゃらした量産ポップスが一部の
アイドル系を除いて売れなくなってきて、大人の音楽が
徐々に人気を集めてきている状況に、やっと健全な状態に
なりつつあるのかな、と思っています。

Norah Jonesあたりから、CDショップなどでも、
こうした一見地味だけど、本当に音楽好きな人にこそ楽しめるアルバムの
紹介を大々的にするようにもなってるし、聴き手の意識も
徐々に変わりつつあるんでしょうか。

来年もこうした良質な音楽が続々と出てくることを願います。
b0066891_14245659.jpg

[PR]
by juniorsoul | 2006-12-24 14:25 | Rock

Feeder "The Singles"

UKロックバンドFeederのベストアルバムです。

日本ツアー参加したかった~~。

認知度が低い彼らですが、本国では押しも押されぬ人気バンド。
既に15年のキャリアになるそうです。
日本人ベースのタカさんがいるのも、応援したくなる理由。

いい曲いっぱい詰まっているアルバムなので
聴いたこと無い方はこのアルバムからどうぞ!
b0066891_16421314.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2006-10-08 16:42 | Rock

Melanie C "Better Alone"

メラニーCのニューアルバム"Beautiful Intentions"からの
セカンドシングルです。UKでは8月に発売予定。

スパイスガールズ時代からソロデビューまで世話になった
ヴァージンレコードに対する決別の歌です。

やはりこの人はスローなバラードはウマイ!
パワフルかつ繊細な歌声が後半盛り上がります。

早くアルバムの日本盤リリースされないかな~。
日本で知られていないのが残念でなりません。
b0066891_2343755.jpg
b0066891_2345377.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-22 23:05 | Rock

メラニーCの新曲です。

ロック好きな趣向をもろに表現して、重たいギターとドラムの音が
かっこよく、またその上で歌う彼女の声も激しくもあり
繊細さも感じられ、ミスマッチ感覚が素晴らしい一曲!

彼女が初めてソロでリリースした"Goin' Down"にも
近い印象で、やはりこういったロックテイストの音に
最高にはまるシンガーだなと改めて印象づけられました。

アルバム"Beautiful Intention"も素晴らしい出来栄えです。
ぜひ試聴を!

b0066891_128545.jpg

↓Melanie C オフィシャルサイト(UK)↓
http://www.melaniec.net/
[PR]
by Juniorsoul | 2005-04-21 12:10 | Rock

The Rasmus "In The Shadows"


2003~2004年にかけてヨーロッパ中心にこの曲が大ヒットした
フィンランド出身の4人組バンドです。
アルバム"Dead Letters"に収録。

とにかくメロディーが素晴らしい!!
この一言につきます。

アルバム全体では正直「う~む・・・」という曲もあるのですが
このシングル曲のメロディー、コーラスといったら
たまりません。
大部分の日本人が好きなタイプのロックだと思います。
日本人が日本語で歌ってもおかしくない感じ。

この曲だけでも「買い!」のバンドです。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-04-09 11:26 | Rock

Jacksonvibe "風"

2003年10月16日リリースのシングル"虹色の影"の
カップリング曲です。

最初聴いてすぐに思い出したのがスティングがいたポリス!
歌い方のニュアンスも、ベースの小気味良い音も、
ポリスを彷彿とさせます。

意識しているのかは不明ですが、ドラマに使われてヒットした
一連の曲とはまた違ったよさがあるので、
気になる方はチェックしてみてください。

ちなみにタイトル曲の"虹色の影"も、途中のメロディー展開が
妙に和風で、なかなか聴くことのない面白い曲です。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-04-03 12:09 | Rock

Melanie C "Let's Love"


元スパイスガールズ、メラニーCのセカンドアルバム"Reason"からの一曲。

日本ではTOYOTAのイストのCM曲(イルハンが出てたやつ)にも一時期
使われてました。
(イルハン効果がいまいちだったのか、結構短い期間でしたが。無念・・・)

まさにドライブチューンというのでしょうか。
ノイジーなギターと荒っぽいボーカルで、女版レニー・クラヴィッツ
ぽくもあり、ものすごくオススメです。
POPなものが好きな方には是非!

元スパガってのがこれほど仇になっているのも
彼女くらいではないでしょうか。

楽曲を聴いてもらうと分かりますが
本当に才能があります。
根っからのシンガーです。

色眼鏡で見ないで、アーティストとしてのメラニーCの
音世界を楽しめるアルバムになってますので、
ぜひお試しください。





b0066891_23115375.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-12 01:01 | Rock

Fiona Apple "Sleep To Dream"


96年デビュー、女性シンガー活躍の真っ只中で
異様なほどの存在感を見せつけた
フィオナ・アップルのデビューアルバム「タイダル」からの一曲。

ビョークでもなく、アラニスでもなく・・・

気だるい感じの曲調と歌唱。

一度聴いたら忘れられない存在感。
アラニスの特大ブレイクから一気に加速した女性陣の活躍の中でも
浮いた存在であったとおもいます。

アルバムは全て聴くと憂鬱になる感じなので
あまり好きではないのですが、この曲はいまでもたまに聴きます。

たまにはこんな気だるい感じの曲に浸るのもいいものです。

さて、セカンドアルバムのリリースからかなりの時間が経過してますが、
彼女はいまどこに行ってしまったのでしょうか?
[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-06 12:19 | Rock

日本でも本格的にロングセラーになってきている
マルーン5のデビューアルバムからの一曲!

こういったアーティストがしっかりと人気を掴めれば
日本における洋楽マーケット完全復活も近いのでは?
なんて個人的に思います。

本当に良い曲ばかり入っているアルバムで、
決して分かりやすい曲ばかりではないのだけれど
ノラ・ジョーンズしかり、心に響くものがあるというか
聴いていて音楽好きで楽しんでる感じのバンドだな~
ってすぐに分かるので、それがヒットの一因かもしれません。

個人的には最近ノエビアだかのTVCMに使われている
「She Will Be Loved」が大好きです。

もう1年以上アルバムも売れ続けていると思うけれど
いつまでもいつまでも手元に置いておきたいアルバムに
なりました。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-30 14:33 | Rock