良質音楽紹介


by Juniorsoul

<   2004年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Sabelle "Clouds"


ライオンと寝そべるジャケットが店頭でも印象的だった
97年デビューアルバム一枚で終わってしまった
サベルのアルバムからの一曲。

声はR&Bシンガー然とせず、とても細い感じで
ビリー・ローレンスなんかを彷彿とさせる印象ですが、
おしゃれな音作りで聴きごたえはばっちり。

そんな中でも今回の”Clouds”は、当時売れまくっていた
マライアのAlways Be My Babyをジャーメインと一緒に
手がけたマニュエル・シールのプロデュース。

Always~と聴いた感じの印象は似ており、決して派手さはないものの、
単調にはならずに、そのアンニュイな気だるい感じが
とても印象的な一曲になってます。
b0066891_23141819.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2004-12-30 17:41 | Soul,R&B

アンヴォーグの復活アルバムからの一曲です。

メンバーチェンジを経て、マイナーレーベルからの発売となった
アルバム”Soulflower”ですが、往年のプロデューサー
Denzil FosterとThomas McElroy、それにテリーとシンディの
オリジナルメンバーがプロデュースとがっちり固いチーム編成で
昔からの変わらぬ音を引き続きやってます。

こういうガールズグループには珍しく(?)、
本当に音楽好きなんだろうなってのが、その職人気質ともいえる
音つくりからも伝わってきます。

今アルバムではロドニー・ジャーキンスが全盛期に手がけて、日本だけで
小ヒットのデビューをしたローナ嬢が参加。

さすがソロでデビューしただけあって、歌えます。
オリジナルメンバーとも相性が良いと思うし、
今回選んだ曲のような粘ちっこい、
まさにアンヴォーグならではの楽曲もこなします。

・・・とか言ってたら既に当初のオリジナルメンバーで復活のうわさも・・
ローナ嬢の運命はどうなることやら。



b0066891_22563247.jpg
b0066891_2256431.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2004-12-05 11:06 | Soul,R&B