良質音楽紹介


by Juniorsoul

<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


日本でも本格的にロングセラーになってきている
マルーン5のデビューアルバムからの一曲!

こういったアーティストがしっかりと人気を掴めれば
日本における洋楽マーケット完全復活も近いのでは?
なんて個人的に思います。

本当に良い曲ばかり入っているアルバムで、
決して分かりやすい曲ばかりではないのだけれど
ノラ・ジョーンズしかり、心に響くものがあるというか
聴いていて音楽好きで楽しんでる感じのバンドだな~
ってすぐに分かるので、それがヒットの一因かもしれません。

個人的には最近ノエビアだかのTVCMに使われている
「She Will Be Loved」が大好きです。

もう1年以上アルバムも売れ続けていると思うけれど
いつまでもいつまでも手元に置いておきたいアルバムに
なりました。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-30 14:33 | Rock

Gwen Stefani "Luxurious"


No Doubtのボーカル、グウェン・ステファニーのソロアルバムです。

日本ではいまいち盛り上がっていませんが、
海外ではかなりの大物。

親日らしく、今作には「原宿ガールズ」なる歌まで収録してます。
確かに原宿とか似合いそうな彼女。

バンドと比べると、一層ごった煮状態の音楽性で
飽きることなく色々な音を楽しめますが、
特筆はビョークなどを手がける、ネリー・フーパーが関わっている
6曲目「ラグジュリアス」!

90年代のダウンローなビートとメロウな感じの曲調で
R&Bマニアの方々にはかなり楽しんでもらえるはず!

歌がどうこう、って感じではないですが、
とにかくこの雰囲気の曲を新曲として今の時代に聴けるのは
嬉しいものです。

ぜひぜひ試聴あれ!
b0066891_23123562.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-30 14:28 | Soul,R&B

ブームの宮沢さんのブログが始まりました。
宮沢さんのソロアルバムは味わい深くて大好きなアーティストの一人です。
ヨーロッパをまわるツアーだそうで、どんなレポートがあるのか楽しみです。

MIYAZAWA旅団、パリに到着――1月26日
[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-30 01:57
マライア・キャリーの新曲試聴がヤフーで1/26までやっています!
かなりいい曲です。
ここ数年のマライアの発表曲では抜群です。
相性の良いジャーメイン・デュプリとのコンビもばっちり決まっていて
往年の張りのある歌い方と、ここ数年のささやくような独特な歌い回しが
見事にミックスされていて、アルバム自体への期待が高まります。

今回はマライア自身やプロデューサー達もこぞって
「復活作」というように、ベーシックな歌い方が戻ってきて
本当に楽しみです。
アルバム自体は3月とのことです。
若手ばかりが目立ちますが、こういった実力ある人が
本気になってくれる環境ができたのは嬉しいことです。

http://music.yahoo.co.jp/rock/music_topics/spn/20050119/spntpc002.html

b0066891_2244857.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-24 00:17 | Soul,R&B

数年前よりは日本でも認知度がかなり高くなったとは思いますが
本国では毎回アルバムのセールスが1,000万枚を超えるという
世界で一番売れているシンガーです。

シャナイアのおかげでフェイス・ヒルやリアン・ライムスなどの
ポップフィールドでも活躍するカントリーシンガーが
活躍しているといっても過言ではありません。

ハードロック系の人気アーティストを手がけるプロデューサー
Robert John "Mutt" Langeとの仕事とプライベート両方に渡る
チームワークで、いままでのカントリーでは考えられなかったような
ポップな楽曲が次々と生み出され、その集大成として
今回"Greatest Hits"がリリースされました。

いままでのアルバム聴いたことない!って人には
手っ取り早くこのアルバムがオススメ。

中でも特大ヒットアルバム"Come On Over"(全米だけで1,900万枚!)からの
"You're Still The One"は名曲中の名曲バラードです。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-16 12:56 | Pop

2000年に発売したアルバム"Dance With Me" からの一曲。

もろEmotions"The Best Of My Love"を意識している楽曲ですが
そこにのるデブラの声が並大抵の歌手とは違うので、完全に
自分のものにしてます。

若くしてのデビュー以来、
歌い手としての力量は、完全にマライアやアギレラなどの歌手を
超えていて安定感ですが、そのポップすぎる楽曲ゆえか、
ラジオなどが完全にカテゴライズされてしまっている本国アメリカでは
ポップなのかR&Bなのか、分類できずに苦難をかさねます。

思い切って、いままでのR&B路線から一気にポップ路線に
切り替えて、上記アルバムからのタンゴ調の"Dance With Me"が
大ヒット!一躍ポップスターへ!・・・って思ったら
マネジメントが弱いのか、またまた姿を見なくなってしまいました。

ついてないデブラ嬢ですが、歌の巧さは本物です。
こんなに巧い人はなかなか現れないので、今出ているアルバムは
全てオススメです。
CDショップで見つけたら迷わず買ってみてください。
b0066891_12473739.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-16 12:47 | Pop

Laila "It's All About Love"

スウェーデンの女性シンガーのデビューアルバムからの一曲。

いまやアメリカでも大物アーティストをプロデュースする存在となった
アンダース・バッグによる楽曲は軽やかなハウス~ポップ。

決して巧い歌手ではありませんが、声質が楽曲と妙に合っていて、
聴いてて楽しくなる曲です。

難しいこと考えずに単純に楽しめる曲はいいものです。
b0066891_12381016.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-16 12:38 | Pop

7 Mile "After"

マライア・キャリーが全盛期に自身のCraveレーベルよりデビューさせ
不幸にもレーベル閉鎖のあおりでアルバム一枚で終わってしまった
7マイル。

男性グループも98年当時かなりの盛り上がりだったので
なかなか苦戦をしいられてましたが、
その才能はかなりのものでした。
厚いコーラスに、マライアのバックアップを受けての
豪華な製作陣と完璧です。

なかでもこのAfterは、レーベルメイトで大ヒットを出した
Allureの"All Cried Out"に匹敵するような
泣きのバラードになってます。

ぜひ聴いてみてください。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-08 18:14 | Soul,R&B

Darren Hayes "Insatiable"


元サヴェージガーデンのダレンのソロデビューアルバム
"SPIN"からのシングル曲です。

ここでのダレンはねっとりした歌唱で、
まさにイメージはジョージ・マイケルの
"Careless Whisper"って感じです。

歌謡曲じゃないですが、
べたなメロディーの曲ですが、
独特の情緒的な歌声と妙にマッチしており
ダレンならではの曲だと思います。

他にも結構良い曲がつまったいいアルバムだと思うので
聴かず嫌いをせずに試してみると良いと思います。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-05 01:06 | Pop

Romina Johnson "Into You"

これまたアルバム一枚で音沙汰のない
ロミーナ・ジョンソンのデビューアルバムからの一曲。

当時かなり盛り上がって、盛り上がりすぎて
一瞬で消えてしまった2Stepですが、
中にはこうした長く聴ける名曲を生み出したアーティストも
現れ、アルバムとして残してくれたので、あれはあれで良い
流行だったのかな~なんて感じてます。

クレイグ・デイヴィッドを最初のアルバムで完全にサポートしていた
アートフルドッジャーのプロデュース作も含むアルバムでは
かなりの上質な音楽が揃っており、
UKロックバンド Texasのボーカル、シャーリーンにも似た
歌声は、独特の魅力があります。

中でもRemixも含むこの"Into You"のメロディーは
名曲に値するものです。

日本ではAVEXが出しているのでレンタル屋にも揃っているはず。
隠れた名盤を探してみてください。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-01-03 14:34 | Dance