良質音楽紹介


by Juniorsoul

<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Mariah Carey "Never Forget You"

マライアの大ヒットアルバム"Music Box"からの一曲。
Babyfaceのペンによる、温かくていつまでもそのメロディと歌声に
揺られていたくなるような曲です。

個人的に"Always Be My Baby"に匹敵する名曲だと思ってます。

マライアはやはりこういう間を活かしたゆったりしたメロディで
伸びやかに気持ちよく歌っているのが似合います。
というか、このような曲はマライア以外歌えない気もします。
特にこの曲は絶対に他の歌手だと似つかないと思う。
・・・
と思い込みしまくりですが、本当に良い曲です。
全盛期のBabyfaceの良さも味わえるので、マライア好きでない方も
ぜひ一度聴いてみてください。

b0066891_22719.jpg
再評価すべき曲です。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-28 02:02 | Soul,R&B

DOUBLE "ABC"


このブログでは初かな?日本人アーティスト、ダブルの楽曲です。

リミックスアルバム"too Wonderful"からの
Ryuichiro Yamakiによるリミックス・ヴァージョン。

2Stepのような楽曲で、メロディのよさと相まって
かなりの高品質な切ない系メロディーのダンスチューンに仕上がってます。
歌詞は全く切ない系ではないですが・・・

DOUBLEは日本人の中でも、
質感があるというか、歌を張り上げるでもなし、
かといって下手でもないし、
独特の歌唱で、雰囲気のある歌い手さんだな~なんて思います。

このリミックスアルバムはかなりの高品質なので、
ぜひ一度お試しください。




b0066891_2311440.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-19 00:43 | Dance

Joss Stone "Jet Lag"

イギリスから出た17歳のソウルシンガー
ジョス・ストーンのセカンドアルバム「Mind,Body&Soul」からの一曲。

個人的に去年一番聴いた曲でした。

プロデュースに自らも素晴らしいシンガーであるConnor Reevesも
加わり、ちょうどAlisha Keysの楽曲を聴いたときのような
暖かなメロディーで、なんともいえない心地良い印象。

ジョスの抑えめな歌いこみも素晴らしいし、
まさに「古きよき」ソウルミュージックって感じの一曲です。

本当に素晴らしい曲なので、
ぜひ聴いてください。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-17 18:50 | Soul,R&B
マライア、チャームブレスレットからのセカンドシングルです。

キャムロンがヒットさせた原曲をほぼ忠実にカバーした楽曲で
本人ともコラボ。

この曲、リミックスがかなり充実しており
PANJABI HIT SQUAD MIXなるものは、
バングラビートにマライアの声が乗る、まか不思議な感覚の
曲になっています。

マライアってリミックスもかなり充実しているのが
ファンにとっては嬉しいところ。
歌いなおしも結構しているので、他のアーティストと違い
楽しみも増えます。

そういや、この曲のビデオ撮影は渋谷でゲリラ的に行われ
かなり話題になりましたね~。
b0066891_0514087.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-14 00:51 | Soul,R&B

Melanie C "Let's Love"


元スパイスガールズ、メラニーCのセカンドアルバム"Reason"からの一曲。

日本ではTOYOTAのイストのCM曲(イルハンが出てたやつ)にも一時期
使われてました。
(イルハン効果がいまいちだったのか、結構短い期間でしたが。無念・・・)

まさにドライブチューンというのでしょうか。
ノイジーなギターと荒っぽいボーカルで、女版レニー・クラヴィッツ
ぽくもあり、ものすごくオススメです。
POPなものが好きな方には是非!

元スパガってのがこれほど仇になっているのも
彼女くらいではないでしょうか。

楽曲を聴いてもらうと分かりますが
本当に才能があります。
根っからのシンガーです。

色眼鏡で見ないで、アーティストとしてのメラニーCの
音世界を楽しめるアルバムになってますので、
ぜひお試しください。





b0066891_23115375.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-12 01:01 | Rock

Fiona Apple "Sleep To Dream"


96年デビュー、女性シンガー活躍の真っ只中で
異様なほどの存在感を見せつけた
フィオナ・アップルのデビューアルバム「タイダル」からの一曲。

ビョークでもなく、アラニスでもなく・・・

気だるい感じの曲調と歌唱。

一度聴いたら忘れられない存在感。
アラニスの特大ブレイクから一気に加速した女性陣の活躍の中でも
浮いた存在であったとおもいます。

アルバムは全て聴くと憂鬱になる感じなので
あまり好きではないのですが、この曲はいまでもたまに聴きます。

たまにはこんな気だるい感じの曲に浸るのもいいものです。

さて、セカンドアルバムのリリースからかなりの時間が経過してますが、
彼女はいまどこに行ってしまったのでしょうか?
[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-06 12:19 | Rock

Jon B "What I Like About You"

白人R&Bシンガーとして10年ほどのキャリアを保ってきている
Jon B、マイナーレーベルからの仕切りなおしアルバム
"Stronger Everyday"からの一曲。

師匠、Babyfaceとの久々のコラボです。

結果は・・・もちろん素晴らしい!!

Babyface夫妻にべったり付き添ってもらってデビューしてから
自らのOne&Onlyな才能を開花させて、
そしてBabyfaceの擁護から離れひとり立ち。

そんな今までの経緯を知っている方が聴くと
より感動することでしょう。

10年経っても何ら変わることなく、彼は素晴らしく温かみのある
名曲を作り続けています。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-06 12:12 | Soul,R&B

Mariah Carey "Cry Baby"

アルバム「Rainbow(99年発売)」からの一曲。

シングル発売では地味な結果に終わった一曲ですが
いままで発売したシングルの中で一番挑戦的で
ディープな歌を聴かせてくれます。

Snoop Dogとのコラボでもあり、後半はMary J Bligeを
ほうふつさせる、思いっきりド迫力のダミ声でがんばります。

他のマライアの歌ではなかなか聴けない歌い方なので
一度聴くことをオススメします。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-02-06 02:26 | Soul,R&B