良質音楽紹介


by Juniorsoul

<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

音楽とは関係ない話題なのですが
カジノとかポーカーとかのうざいトラックバックが多くて
毎日こつこつ消していますが、困ってます。

他には同じようなトラックバックでお困りの方いませんか??
そしてなんか対処法はないのでしょうか?
URL拒否してるのですが、毎回URL変えてくるので、
既に82件とか拒否してます。

トラックバックに変なカジノとかポーカーとかブラックジャックとか
いう英語のやつあればご注意あれ。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-27 01:00 | Index

Musical Batton

Musical BattonをQさんから受け取りました!
なんだかあまり仕組みが分かっていないのですが流行のようで。
がんばって紹介してみます!

コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量は?
う~む。基本的にCDとMDでしか音楽聴かないので、PCには
全く持って音楽入れてません。遅れてる・・・?(T T)
 
今聞いている曲は?
"We Belong Together" Mariah Carey
b0066891_2313991.jpg

これはいうまでもなく、マライア久々の現在全米1位をぶっちぎり
大ヒット中の最新シングル。地味~な楽曲なのですが、それだけに
歌が響いてきます。やっぱ皆何だかんだ言っても良い歌には心奪われるものが
ありますよね。シンプルなトラックでこそ、歌の美味さが活きてくる、
模範的楽曲。文句なしに良い!ベイビーフェイスなどの歌をモチーフにした
歌詞も手が込んでて見ものです。

最後に買ったCDは?
"Testimony" Dana Glover
b0066891_23213165.jpg

リリース自体は2003年ですが、前からずっと欲しかったアルバム!
モデル出身とは思えない、とてつもない黒く、味わい深い声の持ち主。
サザンロック~ソウル調の曲が多く、アレサ・フランクリンはじめ、
音楽への愛を表現したThe Way(Radio Song)のゴスペル的な
歌唱は悶絶ものです。ぜひ体験して欲しい一枚!


よく聞く、または特別な思い入れのある5曲は?

"Say You'll Be There" Spice Girls
b0066891_23105867.jpg

96年リリース当時は高校生でした。
馬鹿みたいに毎日何度も聴いてましたね・・・
なんだかそれほど洋楽にはまっていなかった自分としては
無性にすんなり聴けたのが嬉しかったのを覚えてます。
彼女たちの楽曲の中でもUKソウル然としている良い曲だと思います。

"Tug Of War" 平井 堅
b0066891_23173739.jpg

妙にこの曲好きです。理由はなし。
リズム、歌い方、エロい雰囲気・・・なんか好き。パーフェクトな曲です。

"Feelin' The Same Way" Norah Jones
b0066891_23115488.jpg

大好きなノラ・ジョーンズ!
"Don't Know Why"は勿論ですが、この曲も捨てられません!
ノラには珍しく、まっとうな柔らかなギターの上で軽快に歌い流す
タイプの曲で、しっとりしたアルバムの中でも清涼感溢れる楽曲でした。

"Nobody But You" Conner Reeves
b0066891_23182445.jpg

コナー・リーヴス、98年リリースのデビューアルバムにして
いまのところラストアルバムになってます。UKの白人シンガーですが
もうこれが素晴らしいほどのスティーヴィー~ベイビーフェイス声。
楽曲にはUKソウルの旨みが溢れかえり、個人的にはJoss Stoneと
並ぶUKソウルの名シンガーです。最近はシンガーよりもプロデューサーとして
人気グループBlueに楽曲を提供したりと、裏方の仕事でUK音楽界を
支えている人です。今回一押しのアルバム!

「Baby Doll」 Mariah Carey
b0066891_23115591.jpg

中期のアルバムとしては名作中の名作、"Butterfly"からの一曲。
結果的にはシングルカットされなかったのですが、
なんとあのミッシー・エリオット制作のトリッキーなビートの上をマライアが
低音で歌いきる、当時としては非常に刺激的な一曲でした。
当時行った東京公演ライブで聴けなかったのが残念でもありました。
マライアは高音ではなく、低音の凄みを利かせたときがやっぱ素晴らしい!
と思える楽曲です。


さてさて、長々書いてみましたが、なかなか難しいものです。
まだまだ楽曲はブログの中で今後も紹介していきたいと思います。
今回は色々と勉強になったなあ。

さてさて・・・
バトンを渡す相手5人の名前

Take It Easy!のalohaheavenさん

Spicy Spicy Lifeのokiyoshi21さん

chikazoのページのchikazoさん

匠VIEWのmatsuzawax.tさん

★旅ゴコロのjohn_speさん

よろしくお願いします!
[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-26 23:22 | Index

Melanie C "Better Alone"

メラニーCのニューアルバム"Beautiful Intentions"からの
セカンドシングルです。UKでは8月に発売予定。

スパイスガールズ時代からソロデビューまで世話になった
ヴァージンレコードに対する決別の歌です。

やはりこの人はスローなバラードはウマイ!
パワフルかつ繊細な歌声が後半盛り上がります。

早くアルバムの日本盤リリースされないかな~。
日本で知られていないのが残念でなりません。
b0066891_2343755.jpg
b0066891_2345377.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-22 23:05 | Rock

DJ Sammy "Why"


本当に反則技が好きな、というか得意なDJ Sammyです。
ブライアン・アダムス"Heaven"、ドン・ヘンリー"Boys Of Summer"
などなど大ヒット曲をパーティートランスにリメイクして
まんまと特大ヒットさせたサミーですが、今度はユーリズミックスの
アニー・レノックスの大ヒット曲"Why"をカバーです。

本当に巧い!
選曲が良いので、文句のつけようがありません。
小難しいこと考えずに、こういう曲だら~~っと聴くのもよいものです。

これを機にアニー・レノックスにも再びスポットライトが当たると
嬉しいものです。前回のソロアルバムもヒットしたし、もう一度
出してくれると嬉しいな~。
b0066891_235129.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-19 23:05 | Dance

2000年アルバム「Mistress」でデビューのデイジー・ヒックス。
ドライザ・ボーン、ブラックスミスらのUK R&Bプロデューサーの
バックアップでのデビューで、デビュー当時に残した楽曲が今でもコンピ盤で
よく見かけたりします。

歌声は他のUK勢に比べるとおとなしく、というか甘ったるく、
UKソウルの適度に黒い歌声が好きな方にはオススメできませんが、
プロデューサー陣が良いだけに、歌声のよさを活かした、
さわやかな楽曲がデビューアルバムには詰まってます。

時代を反映して、当時大人気だったプロデューサーの
シェイクスピア的な音作りの楽曲も何曲か入っています。
TLC"No Scrubs"とかよく聴きましたね。
b0066891_22554671.jpg


ちなみに今のところセカンドアルバムがでていません。
復活できるかどうか。見ものです。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-19 22:55 | Soul,R&B
タイトルからお分かりの方もいるかともいますが、
マリオ・ワイナンズの大ヒット曲"I Don't Want To Know"の
アンサーソングです。

なんとUKソウルの歌姫Shola Amaがメインで歌ってます!

Sholaファンの方には是非とも聞いて欲しい一曲。
音はアンサーソングだけあって、ほぼ原曲そのままです。

SholaもMary J. BilegeへのUKからの返答
なんてコピーでデビュー当時は騒がれましたが、
少し焦ってしまったUSへの進出ミスで、メジャーシーンからは
姿を消して数年。

ここ最近はマイナーレーベルからのリリースや
他のアーティストへのボーカル参加で徐々に露出が
戻りつつある状況なので、UKソウルを再度盛り上げるためにも
彼女のような実力者には戻ってきて欲しいです。
b0066891_2246309.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-19 22:46 | Soul,R&B

Soulhead "空"

今でも好きで聴いているのがソウルヘッドの"空"!

大ヒットしたファーストアルバム収録曲で3枚目のシングルでも
カットされてました。
"Step To The New World"などのノリの良い楽曲に
隠れてしまってますが、本当に心地よいハーモニーの
聴けるミディアム~スローの楽曲です。

デビュー当時はよくダブルと比べられたりしてましたが、
セカンドアルバムあたりから独自のスタンスを打ち出し始めましたと
思われます。なかなかシーンの中での立ち位置が微妙な感じも
ありますが、新曲も出るようですし、今一度、こういった
旨みのあるハーモニー聴かせる楽曲を出していって欲しいものです。
b0066891_23101880.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-12 23:08 | Soul,R&B

ご存知、日本で大人気、いまでも良くコンピなどで収録されている
エリーシャ・ラヴァーンの大ヒット曲です。

本国UKよりも日本で有名ってのが、少し彼女が色眼鏡で見られている
印象がぬぐえない理由だと思うのですが、正真正銘の日本産R&Bで、
これだけのクオリティの高い楽曲は、ここ最近もほとんどあらわれていない
気がします。

最近はなかなか表立った活躍がないので、
ここでまた奮起して、昔のプロデューサー陣と一緒になり、
我らがエリーシャに胸が熱くなる楽曲を再びシーンに
b0066891_2333182.jpg
投入してもらいたいものです。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-12 23:01 | Soul,R&B

Louise "Fly Away"

元エターナルのルイーズ、96年リリースのデビューアルバム
"Naked"からの1曲です。

見てください、このジャケット!
まさにジャケ買いさせる王道的な写真です!笑
文句なくかわいいです。

音楽的にはR&BよりもPOPSを極めていきたいとのことで
エターナルを1stアルバムリリース後に離脱したルイーズなので、
このデビューアルバムはまさにきらびやかなポップスの宝庫です。

UKアイドルの王道行く、UKソウルとダンスミュージックのブレンドを基本に、
バラードあり、ハウスありと、音楽性は雑多になっています。
エターナルでできなかったことを全部詰め込んだ感じですね。

しかし、やはりUKソウル~R&Bは彼女の声質とも相性が良く、
"Fly Away"はアルバムの中でも最も黒くて、
ブラコンの王道のつくりの音になってます。
ジョージ・マイケルの"Fast Love"なんかを連想させるものです。

ポップス好きだけでなく、R&B好きにこそ楽しんで欲しい曲です。
b0066891_22542963.jpg
b0066891_2254386.jpg
b0066891_22544623.jpg

[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-12 22:53 | Pop

Mis-Teeq "Home Tonight feat.Joe"

惜しむらくも先日解散してしまったUKの人気トリオ
ミスティークのセカンドアルバムからの一曲。

時はクレイグ・デイヴィッドがセンセーショナルに
2Stepのビートとともにデビューした時期。
クレイグの女性版(?)として同じレーベルから同じく2Stepで
大ヒットを飛ばしたグループですが、ヴィジュアルの良さもあって
本国ではアイドル的な人気を博したと記憶しています。

ちょうど先に紹介したシュガーベイブス共に、
エターナルから始まり~スパイスガールズ/オールセインツ/ハニーズ・・・
と脈々と受け継がれは消えていくUKガールズグループの流れを
受け継いでいたグループでした。

歌もラップもそつなくこなし、ちょうどアメリカでも同じくセカンドアルバムからの
"Scandalous"がヒットしただけに、残念な解散です。

今回紹介するのは、人気のジョー作曲の甘くラブリーなミディアム。
どちらかというと、クラブ寄りの音が得意なグループですが、
こういったガールズグループの王道も言えるポップスも
様になるのが凄いところ。

今後はソロ活動に専念するとのことですが、
それぞれの活躍に期待したいところ。
[PR]
by Juniorsoul | 2005-06-05 22:59 | Soul,R&B